庭との付き合い


by abi-garten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

晴耕ときには読書

058.gif056.gif056.gif057.gif045.gif一昔前は、”晴耕雨読”この言葉は生きていました。でも、今は死語となりつつあります。晴れた日に耕して、雨の日に数々の書物によって養われる。梅雨なのに雨は降らず今年は、まだ、台風も来ない。台風は、被害だけをもたらすのではなく、自然を浄化する力を持っている。しかし、雨はなぜか降らない。昔の梅雨はジメジメして嫌になるぐらいだった。
今はその梅雨が妙に懐かしい。晴れた日は耕す。となると、夏の間、耕してばかりで、こりゃ~しんどいわ。梅雨も空梅雨だから、耕すとなると体がもたない。”晴耕雨読”ならぬ””晴耕ときには読書”といきましょう。027.gif039.gif056.gif
[PR]
by abi-garten | 2008-07-14 22:56